· 

作り手が売り子になったら、あかん!

デパートや呉服展示会に行くと、よく、作家らしき方が実演や講演をされていますが、大門屋は・・・反対です。

人間国宝が売り子をしていたら、実際は誰が作っているんでしょう? それが、ちまたに溢れていること自体不思議なことです。 金沢の人間国宝・二塚長生さんは弟子を持たない姿勢を続けています。「自分しかできない技術だから人間国宝なんで、弟子が誰でもできるものは職人の仕事だ」と・・。  呉服屋が作り手に販売の手伝いまでさせたら・・・それはあかん!