· 

いよいよ明日まで 「ふりそで展」

いよいよ、ふりそで展も明日までとなりました。大門屋の逸品をご紹介します。


向い鶴と松の丸紋が高尚な「丸帯」

  お仕立て上がり298000円

         となっております。


振袖は豪華に、松竹梅の柄で・・

        赤の地色が素敵です。

  表地 200000円(税抜)

 

成人式の振袖を、ご自分の結婚式に着られる方が増えています。専門の着付け師さんが打掛のように「お引きずり(?)」にして着せてくれるそうです。お客様からの「裾ふきに、こんもり綿を入れて仕立て直せますか?」とのお問い合わせでした。

 1寸のふきでしたら、30000円(税抜)で出来ます。後日、写真を見せて頂いたらとっても素敵でした。この赤い振袖も、そうして長く着られそうですね。

こちらも、長く着られる振袖です。 70000円(税抜)
こちらも、長く着られる振袖です。 70000円(税抜)