玉小石牛首紬 作品

 「玉小石牛首紬」の年間生産反数は8~9反。大変貴重な織物です。そのすべてに「純国産絹マーク」が与えられています。そして、1反1反に製造番号が付けられ、履歴がわかるようになっています。

皇后さまゆかりの繭「玉小石」で織られた「牛首紬」の作品
玉小石牛首紬 左「しけ引き染め着尺」 正面「江戸小紋染め訪問着」

玉小石牛首紬 小物

 加藤改石の牛首紬では、小物を制作していません。

 お客様からは、いろいろご要望があるのですが、生産の全てを手作業で行っているため、年間反数が約200反と少なく、小物に使う生地がありません。

 また、後から染めますのでコストがかかり、小物まで手が回らないのが現状です。

玉小石牛首紬のカードケース
カードケースの中はこんな感じ

玉小石牛首紬の試織布を使って、作りました。
玉小石牛首紬を使った、カードケース

 今回、特別に玉小石牛首紬を染めた生地で、カードケースを作りました。

  試し染めをした生地を利用していますので、柄と数量が限定されていますが、免許証や保険証なども入れられて、便利です。

 お値段など、お気軽にお問い合わせ下さい。(0779)66-2185