牛首紬 帯

玉繭の糸を2本併せて緯糸にしていますので、緩みにくいです。
加藤改石 牛首紬   名古屋帯

名古屋帯

 

 玉繭の糸を2本合わせて緯糸に織り込んでいますので、着尺より厚く織り上がり、軽くて緩みにくい心地よさが特徴です。

 

  江戸小紋・金更紗・型絵染・糊糸目友禅など、趣味性の高い染めに人気があります。


 

着物・帯:牛首紬
着物・帯:牛首紬

 おがくずを使った、やさしいピンクのたたき染めの牛首紬に濃い色の帯を合わせてみました。


牛首紬・名古屋帯 ただ今春の新作、制作中。
ろうけつ染めに、刺繍を入れています

ご注意ください

 加藤機業場では「名古屋帯」しか織っていません。したがって「袋帯」は着尺を使って作ります。あくまでも「白生地」ですので、名古屋帯・袋帯のどちらも柄は染めてあるはずです。

 最近、インターネット通販での牛首紬に関するお問い合わせが増えています。どうぞ良く商品を吟味されてからお求めください。

 なお、当店では、インターネット通販への商品の提供はいたしておりません。