大門屋

 

■住所

 〒912-0081

 

 福井県大野市元町9-22

 TEL 0779 (66)2185

 FAX 0779(66)1883

 

(メールアドレス)

   hichiken77@ivory.plala.or.jp

 

■営業時間

  9:00~18:00

 

■定休日

  毎週 火曜日

 (その他、お問合せ下さい)

 

牛首紬 大門屋

加藤改石牛首紬 全国総卸元

 白山麓で戦後ただ一人牛首紬の伝統を守っていたのが、加藤志ゆんさん。その技術を変えないことに努力を続けているのが、今年95歳になる【加藤改石】さんです。

 

  大門屋は、志ゆんさんの時代から二人三脚でこの紬の素晴らしさを広め、着物ファンの方々の協力を得て、加藤牛首紬工場を支えています。

 本物づくりにこだわると逃げ出したくなる困難がいっぱい!でも、悪の誘惑を振り払う勇気を持って、伝統技術を正しく後世に残すことにこだわっています。

  

牛首紬のお値段について

 牛首紬・大門屋では、ホームページやFB等でご紹介している「牛首紬」の作品にお値段を載せていません。卸元(産地メーカー)であるため、市場価格とは異なるからです。

 大野市のお店へ直接来られた方には、卸元価格をご紹介しています。また、ご住所・お名前をはっきりお伝え頂いた方には、お電話でもご紹介していますが、ネット販売等を行っていませんので、基本的にお店へお越しいただいて、商品を選んでいただくことになります。

 当店では、北は北海道から南は高知県まで、全国に牛首紬がご縁のお客様がいらっしゃいます。皆様、越前大野・七間朝市に来られて「里芋の代わりに牛首買っちゃった~。」という方です。

 何卒、ご理解いただきますよう、お願いいたします。

牛首紬を取り扱う方へ

 ある呉服屋さんが「お客様から『私の牛首紬は偽物だったのね。ショックだわ。』というクレームの電話が入った。」という、お怒りの電話を、きものサローネ事務局さんに掛けて来られたそうです。
 大門屋のブースに来られたお客様が、「牛首紬の袋帯を購入したけれど、これとは違う。」とおっしゃられたので、その「違い」をご説明しただけで、一言も偽物とは申し上げてはいないのですが・・・。
 こういうクレームは、多々あります。それは、販売されている呉服屋さんが、加藤機業場と白山工房さんの牛首紬の違いをご存じないからです。もっと悪いのは、それを扱う問屋さんも知らないからです。
 どうか問屋の皆様、呉服屋の皆様、まずはご自分が見て・聞いて・学んでからお客様におすすめ下さい。お願いします。